スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
蝶が舞う楽園 ②
2009 / 02 / 10 ( Tue )
     多摩動物園

      引き続き、蝶の楽園を!

      ここは、いろんな蝶たちがいて、楽しませてくれます。
      ただ、蝶たちはひらひら飛び回って写真に撮るのはとても難しいです。

      そんな中、この↑蝶だけは、じっとしてるのでした。 (この仲間はみんな)
      とっても珍しいデザイン(?) 
     
     多摩動物園
     多摩動物園
        多摩動物園
     多摩動物園
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

21 : 33 : 31 | Nikon D60 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<愛らしいレッサーパンダ | ホーム | 蝶が舞う楽園>>
コメント
----

こんばんは^^

やはり蝶&花のコラボを見ると、体感温度もぐっと暖かく感じますね~^^

蝶の楽園、こちらの県内にも一カ所だけあるんですが、ちと遠い^^;
もし子どもたちが虫嫌いで無ければ行ってみてもいいんだけどな~~・・・
行くんだったら、寒い時の方が良さそうですね(笑)


by: りんりん丸 * 2009/02/10 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

素敵なところですね。
CEROも行ってみたいです。
4枚目の写真の蝶が特に綺麗です。
これってみな国内種なんでしょうか?
それとも外国産?
by: CERO * 2009/02/11 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

蝶、動き回って大変だと思いますが、見事に構図もピンもクリアーしてますね。常夏のような光景に心まで暖かくなります。
by: makoto * 2009/02/11 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

前回に引き続いて本当によく撮れた写真
ばかりですね。
ハイビスカスの色と小さなチョウの色がマッチ
していますね。
by: daichi * 2009/02/11 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

おぉ~、こうして見てみると、蝶を撮るってのもいいですね!
これまで全然気がつきませんでした。
もっといろいろなところに目を向けないとなー。
by: Qoonie * 2009/02/12 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

蝶って間近であまり見たことなかったけれど
綺麗なもんですね~( ´∀`)

青い蝶の色が南国~♪
by: peperon-napo * 2009/02/13 10:53 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは。--

台湾とハワイで蝶の楽園に行ったこと
がありますが、害がないと判っていて
も、大群だとちょっと怖いものがありました。
そういえば、上野の科学博物館にも
綺麗な蝶の標本が飾られていましたよ。
by: 君平 * 2009/02/13 12:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

◆りんりん丸 さん
蝶とお花を写真に撮ったのはまだほんの数回ですけど、いいものですね。
蝶がじっとしていてくれたら、嬉しいんですが・・・

蝶の楽園は、そうやはり寒い季節がいいでしょうね。
お子さん達が虫嫌いじゃなかったら、ぜひ一度遠出してみてください。
結構楽しいですよ。


◆CEROさん
この大温室は蝶の楽園です。
ばったもいます。 とかげも~~
蝶の写真は難しいですけど、楽しかったです。
外国産???  ん~~わからないデス。


◆makotoさん
動き回る蝶、難し~~デス。
でも次から次に飛んでくるので、楽しいですよ。
ピント合ってない没写真もいっぱいありましたよ。(笑)


◆daichiさん
ありがとうございます。
よく撮れてるかどうかは・・・
でも楽しかったです。
ハイビスカスの赤がトロピカルな感じで印象的でした。


◆Qoonieさん
蝶を撮る機会は今までほとんどありませんでしたけど、なかなかいいものですよね。
蝶とお花のコラボまた狙ってみたくなりました。


◆peperon-napo さん
蝶はいつもひらひら動き回ってるので、なかなか
間近で見ることが出来ないですよね。
でもこの温室にはたくさんの蝶たちがいて、
それが実現できます。
楽しかったです。


◆ 君平さん
台湾とハワイの蝶の楽園ですか!
きっと珍しい蝶がたくさんいるのでしょうね。
想像できます。
標本は私、可哀想で見れない~~んですよ。  苦手です。
by: Rie * 2009/02/13 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cocononno.blog102.fc2.com/tb.php/422-51d513f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。