スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アヴィニョン 青い空
2008 / 08 / 31 ( Sun )
   アヴィニョン

    
   「AVIGNON TGV」 アヴィニョン新幹線の駅

   プロヴァンス地方では、新幹線は遅れて開通したので、駅は国鉄駅とは別に
   新幹線用の駅が離れたところにあります。

   「AVIGNON TGV」 の駅は奇麗でカッコイイーーー!!!

   この空の色、なんて青いんでしょう。
   フィルター使用してませんよ。 持ってないんです~

       TGV (新幹線)乗りましたよ。 
       新幹線の写真はまた今度。  

   フランスの駅で日本と違うところは、どの駅にも改札口というものが
   ないことです。   えっ~~~??!
   ガイドブックでその情報は知ってましたが、やはり信じられませんでした。

   実際に改札口のない駅を何度も利用しましたが
   それでもとっても不思議な感覚です。
   それに、電車の出発20分前位まで 自分の乗りたい電車の出発ホームが
   何番ホームなのか、わからないんです。

   電光掲示板での表示を待ちます。   

          初めてのことばかりでドキドキ・・

   改札口の代わりがホームの入り口にある黄色い機械で、これに
   切符を入れて刻印します。 
      (刻印を忘れると罰金。 ひぇ~  気をつけますとも!)
 
   降りる時は な~~んにもしません。
   ホームから直接道路に出ることが出来ます。   信じられない~

   とっても不思議でした。
   小さな駅だけではなく、大きな駅でもそれは同じです。

   ヨーロッパはみんなそうなのかしら?  ← 知らなくて~



   カメラは Nikon D60 ♪
   
more
スポンサーサイト
00 : 59 : 04 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
オレンジ色に囲まれて♪
2008 / 08 / 29 ( Fri )
   ルシヨン

    ルシヨンの村の写真の続きです。

    どこを歩いても、優しいオークル系のオレンジ色に囲まれていて
    明るい気持ちになります。

    ところどころに見かける植物も、よく手入れされていてきれい!
    雨が少ないので乾燥に強いグリーンなのでしょうね。

    お洒落~なおじいちゃんのうしろ姿に思わずパチリ デス (4枚目)
    日本ではこんな可愛いおじいちゃん、いないですよね。


    カメラは Nikon D60 ♪
    
more
21 : 42 : 56 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
チョコ色向日葵
2008 / 08 / 28 ( Thu )
   昭和記念公園

     夏の終わりに見る、ひまわりの写真は どことなく寂しく見えませんか。
     
     もしかして、チョコレート色で美味しそうにもみえる?
            
     秋の訪れ、意外に早かったです
     夏も終わりですね、 
     あんなに「はやく涼しく~」と願っていたはずなのに
     
                やっぱり、寂しい

     2枚目の下を向いてるひまわりの横顔も、ちょっぴり寂しげ

     今後は旅写真に、お花の写真を織り交ぜながら
     更新しようと思います
     旅先では似たような風景写真ばかり撮ってしまって・・・・
     
     ひまわりは、お盆の頃に撮った写真です 
     もう、おしまいですね。


     カメラは Nikon D60 ♪  

more

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

22 : 51 : 00 | Nikon D60 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
オークルの丘 ルシヨン
2008 / 08 / 26 ( Tue )
       ルシヨン

      リュベロン地方で私が一番行きたかった美しい村のひとつルシヨン。
      オークルの丘の上にある村です。
      家々も周囲もみな、同じオークル系に統一されていて(この
      色調の統一感はどの村も同じ)とっても美しいです。

      夕日を浴びると、太陽の輝きをうけて色合いが変化して、とても
      魅力的、とガイドブックにありました。
      私たちが到着したのは1時過ぎなので、残念ながら夕日までは
      ムリだよぉ~

          この村で、ランチにしました。  
          この村にはカフェやショップがたくさんあります。 
          (そう、観光客がたくさん訪れます)

      メニューが全くわからず、ステーキを食べることになってしまったのでした。   
      お昼からステーキ食べれないよーーー  まんぷく!!
      フライポテトの量が半端じゃなく、びっくり!!
      これ、3人分でしょ! くらい


      カメラは Nikon D60 ♪    
more
22 : 48 : 16 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
絵のようなプロヴァンス
2008 / 08 / 25 ( Mon )
   ラコスト

     似たような村の写真が続くので、絵のように(?)トリミングしてみました。     

     1枚目はボニュー、2枚目以降はラコストの村。
     サド城は(3枚目)現在は、デザイナーのピエール・カルダンが購入
     されて、コンサートなどのイベントを開催しているそう。


     カメラは Nikon D60 ♪
more
23 : 31 : 57 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
小さな村 ラコスト
2008 / 08 / 24 ( Sun )
   ラコスト

    小さな村、ラコスト
    
    プロヴァンスにある”ラコスト”は、人口わずか400人。
    リュべロン地方でも最も小さくて魅力的な村のひとつ。

    あのブランド(Lacoste)と同じ名前ですが、無関係ですぅ

    プロヴァンス滞在中は、毎日青空を見ることができました。
    ガイドブックの情報どおり、毎日晴天、そして明るい太陽を毎日
    見ることができるのです。
    四季を通して、雨が少ない。  湿気がない。
    気温は30℃以上と高いですが、さわやかでした。

    澄み切った青空、いいですね。

    そして驚くことには日没が9時!!
    9時まで明るいんですよ。

         信じられない~~

    日の出は6時ごろと、ちょっとのんびり~ですけど・・・  


    カメラは Nikon D60 ♪ 
more
17 : 34 : 49 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
丘からの眺め~
2008 / 08 / 22 ( Fri )
   ボニュー

    プロヴァンスの写真、続きます。

    ボニューの村の丘からの眺めは、リュべロン地方を見渡せて、
    最高に気持ちよかった。

    村は丘の斜面にあります。
    
    車は通れません。   信号なんてこの辺りには全然ないんですね。
    村の入り口で車を降りて、3枚目のようなせまい石段を登っていきます。
    坂ですが、初めて観る素朴な風景にワクワクしながら・・・。

    カメラは Nikon D60 ♪ 

more
00 : 27 : 59 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
パリ・シャルル・ド・ゴール空港
2008 / 08 / 19 ( Tue )
   パリ・シャルル・ド・ゴール空港


    今日はフランスの空港の写真を!

    南仏へは、パリ・シャルル・ド・ゴール空港で国内線に乗り継ぎマルセイユへ。
    南仏にも、マルセイユ・プロヴァンス空港とニース・コート・ダジュール空港の
    国際空港がありますが、残念ながら日本からの直行便がない。
    いずれ飛ぶ??   

    飛行時間はパリまで約12時間30分。(帰りは1時間短いのが超嬉しかった)  

          n~ 長くてたいくつな空のたびでした。 疲れたぁぁぁ。
          何度食事したっけ??
          飛行機、何度乗っても慣れないです。
          離陸すると考えることは着陸することだけ(笑)
          でもそれなりに映画を観たり、音楽聴いたりゲームしたり・・・

    写真はパリ・シャルル・ド・ゴール空港。
  
    乗り継ぎで降りただけ、国内線に移動中。
    しかし、だ、誰もいない~~ 
    結局、同じようにマルセイユ行きの便に乗った日本人はいなかったよう。

    きっと、パリの観光が多いのでしょうね。
    そしてTGV(新幹線)でプロヴァンス入りでしょうか?
    
    国内線に乗り継いで、マルセイユ・プロヴァンス空港までは1時間25分。
    これは、あっという間に感じたのでした。

 
    カメラは GR DIGITAL ♪     
more
23 : 49 : 13 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
プロヴァンスの村の風景
2008 / 08 / 18 ( Mon )
   ルールマラン

    プロヴァンスで、もっとも知名度の高いリュべロン地方を巡りました。
      (この日は、日本人の運転手≪←ここ重要≫に案内をお願いしてありました)
    この地方は車じゃないと巡ることができません。

    リュべロン地方には小さな素朴で美しい村がたくさんあります。
    それを囲むようにブドウ畑やリンゴ畑などの果樹園が広がっています。
    のどかな田園風景、ここはまちがいなく時間がゆったり流れてる~。

    1、2枚目はルールマラン この村はまだガイドブックにも詳しく出ていない
    ような観光客のいない村だそう。
    ボニューへ行く途中で車窓から~   いつか歩いてみたい~な。
    1枚目はルールマラン城


    3枚目からは ボニューの村
    まず最初に散策する村はボニューにしました。 

    くすんだ赤色の屋根が丘に並んでる風景、緑との調和が
    とても美しいです。


    カメラは Nikon D60 ♪    
more
23 : 26 : 17 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
エメラルド・グリーン
2008 / 08 / 17 ( Sun )
   マルセイユ

    エメラルド・グリーンの海

    透明感のあるきれいな海、思わず飛び込みたくなりました。
    泳げないことも忘れて・・・。

    最後の写真、カシの入り江に着いたときは、美しくて
    「ここで降りたい~~!」でした。

    でもクルージングの船はポイントごとに速度を落としてくれますが、
    決して止まることはありません。
    
    白い岩肌にところどころ見える緑は、なんと松の木なんです。
    意外とマッチしてる~  

    マルセイユのクルージングはひとまず(?)おしまい。
    次回は プロヴァンスの陸編、美しい村の風景を。


    カメラは Nikon D60 ♪       
more
23 : 01 : 05 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ひまわり畑を歩く
2008 / 08 / 16 ( Sat )
   昭和記念公園

    
    昭和記念公園のひまわり畑、勇気を出して(?)歩いてきました。
    「今日は多少涼しい!」 と自分に言い聞かせながら・・・。
    しかし、暑かった。
    
    ひまわり畑は2箇所ありました。
    みんなの原っぱのひまわりはもうほとんどおしまいでしたが、
    ふれあい広場の丘は、まだ元気に咲いてました。
    見頃は少し過ぎてる感じでしたが。

    黄色の笑顔が上手なひまわり
    少し小さめな可愛いひまわり

    パワーを貰って、夏の疲れを忘れたい~デス
    

             今日は旅写真はおやすみ~  

    
    カメラは Nikon D60 ♪   
more
23 : 16 : 19 | Nikon D60 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
エクス・アン・プロヴァンス
2008 / 08 / 15 ( Fri )
       エクス・アン・プロヴァンス

       プロヴァンスでの拠点は、前半はエクス・アン・プロヴァンスの町に
       そして後半はアヴィニョンにしました。
       どちらもホテルの数が多く、周辺の観光地へのアクセスも充実
       しています。

       マルセイユへも、エクスから高速バスで30分でした。

       写真は エクスの美しい貴族の館パヴィヨン・ド・ヴァンドーム。

       美しいフランス式の庭園は無料なので、木陰のベンチには
       読書をする人、のんびりくつろぐ人、おしゃべりを楽しむカップルなど・・
       市民の憩いの場になってるよう。

       館内も入れるのですが、入館時間まで1時間あまりあったので
       庭園だけ。
       館内は美術館になってます。 

       カメラは Nikon D60 ♪    (1、2枚目はフィルター装着)
 
     
more
23 : 38 : 45 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
青に映える白い岩肌
2008 / 08 / 14 ( Thu )
      マルセイユ

      マルセイユの海の写真が続きます。

      マルセイユからカシを結ぶ約20kmの入り江(カランクといいます)は
      白い岩肌が(石灰質の山)青い海によく映えて美しい景色が続いています。
     
      切り立つ鋭鋒は怖いくらい(?)カッコいい。
      
      この入り江の辺りには、小さな船がいっぱい。
      小さな船だともう少し近づけるので、その迫力はもっとすごいでしょうね。
      洞窟の辺りで船を止めて、海に潜って洞窟探検を楽しんでいるような人も
      たくさんいました。

      私は怖くて絶対にもぐれないけど、洞窟の中、覗いてみたいですね。   

          神秘的~でゾクゾク・・・。


      カメラは Nikon D60 ♪
more
23 : 40 : 14 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
蒼い海~クルージング
2008 / 08 / 13 ( Wed )
   マルセイユ

   マルセイユでは、クルージングを!
   蒼い海があまりにも魅力的だったので。

   チケットを購入して即入船。 わぁ~い!

   ところが、1時間半のコースだとばかり思っていたら、
   なんと3時間半のロングコースでした。
   それに気付いたのは、出航の時。

   3時間半??   そ、そんな~ お昼まだ食べてなかったよ~
   この日のお昼は5時になってしまったのでした。
   でも、3時間半楽しんできました。 お腹ぺこぺこでね。

   いろいろ景色を解説してくれますが、フランス語なので
   もちろん何もわかりません。   まぁ 予想通りですが。

          美しかったです。 


   カメラは Nikon D60 ♪  
more
22 : 06 : 01 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
南フランスのたび
2008 / 08 / 12 ( Tue )
   マルセイユ

    この夏休み、主人と南フランスへ出かけてきました。
    初めてのヨーロッパ、あこがれのプロヴァンスとコートダジュールです。
    往復の航空券とホテルは旅行会社で手配していただきました。
    フランス語も喋れないのに(私は日本語オンリーデスょ)大胆にも全て自由行動。
    いったい、どうなることか~~と不安でしたが。

          楽しく過ごしてきました。
    
    連日30℃以上で、東京と一緒じゃん!
    しかし湿度がない分、楽です。
    暑くて避暑にはなりませんでしたけど・・(笑)
    日本もこの湿度がなかったら、どんなにか過ごしやすいことか。

    いろいろ巡ってきましたよ。  カメラ持ってね。
    毎日美しい景色に感動して過ごしてきました。
    写真撮ってきましたので、よかったら見てください。

           しばらく、たび写真がしつこく続くと思いますが・・・。

    今日はマルセイユの港を。

    マルセイユはパリに次ぐ大都会、治安があまりよくないとのこと 
    でしたが、特にそんな感じはなかったです。
    駅から旧港までのメイン通りと港界隈しか歩いてないからかもですが。


    カメラは Nikon D60 ♪  
    
    
more

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

16 : 40 : 38 | 南フランスの旅 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。